さんまの塩焼き

秋といえばさんまの季節でもありますよね。
家庭でさんまを食べる人も多いと思います。
魚のなかではさんまはリーズナブルでおかずにもしやすいですし美味しいですからね。
あぶらがのったさんまはご飯を何倍でも食べられるのではと思うほどです。
そんなさんまにブランドがあるのをご存知でしょうか。


スポンサーリンク

さんまのブランドっていうのもすごい話ですが実際にあるんです。
さんまのブランドの中の一つが一本立ち歯舞さんまです。
一本立ち歯舞さんまの通販はあるのでしょうか。
一本立ち歯舞さんまの値段はいくらぐらいするのかも気になりますね。
一本立ち歯舞さんまは北海道根室のブランドさんまですが他にもあるようです。

 

一本立ち歯舞さんまの通販

ノートパソコンと紙

さんまって私達の食卓にもリーズナブルなので登場回数が多いですよね。
特に秋はさんまが旬となるのであぶらがのって本当に美味しいです。
私は魚よりもお肉の方が好きですがさんまは美味しいなーと思います。

 

場所によってはさんま祭りなんかも開催されますよね。
目黒のさんま祭りなんかは全国ニュースで毎回話題になります。
それほどさんまは庶民的な魚と言ってもいいでしょう。

 

さんまの水揚げ量が一番多いのはどこかご存知でしょうか。
さんまの水揚げ量が一番多いのは北海道根室市の花巻港なんだそうです。
北海道で水揚げされるさんまの量は日本全体の半分程度にもなるようですよ。

 

つまり北海道のさんまは激戦ということになります。
ただ北海道で水揚げされたさんまですよーと言っても普通のさんまでしょと思われてしまいます。
そこで登場したのがブランドさんまです。

 

北海道のブランドさんまの中に一本立ち歯舞さんまという種類のさんまがあります。
一本立ち歯舞さんまはブランドさんまの中でも最高級のさんまとして知られています。
水揚げされたさんまの中でも肉厚で上等のさんまのみを厳選しているみたいなんですよね。
しかも一本立ち歯舞さんまは戻ってくる船の上で箱詰めされるので鮮度も抜群です。

 

一本立ち歯舞さんまは手に持っても立ったままです。
それだけ身がしまっていてしっかりしているということですね。
確かに私達が普段食べるようなさんまは手荷物とフニャッとしてしまいますもんね。
一本立ち歯舞さんまは普通のさんまとはぜんぜん違うということになります。

 

一本立ち歯舞さんまはメディアでも紹介されることがあります。
テレビでも一本立ち歯舞さんまが紹介されるところを見たことがありますしね。
これから一本立ち歯舞さんまの人気もかなり出そうだなと思います。

 

一本立ち歯舞さんまが捕れるのは北海道根室市です。
根室に住んでいる人は一本立ち歯舞さんまを手に入れやすいかもしれません。
しかし北海道以外に住んでいる人は一本立ち歯舞さんまが食べたくてもなかなか食べられませんよね。

 

近くのスーパーに一本立ち歯舞さんまが売っているかというとおそらくないでしょう。
少なくても私の近所のスーパーには一本立ち歯舞さんまは取り扱っていません。
高級スーパーとかでも一本立ち歯舞さんまはさすがに置いてないんじゃないかなと思います。

 

ということは北海道に住んでいない人は一本立ち歯舞さんまを食べられないのかというとそうでもありません。
一本立ち歯舞さんまは通販でも販売しているんです。
通販であれば北海道から遠くても一本立ち歯舞さんまを味わうことができますよね。

 

一本立ち歯舞さんまの通販を見てみたのですが残念ながら売り切れとなっています。
それだけ個数は用意できないということなのでしょう。
さんまの時期は7月下旬から11月上旬ぐらいまでなんですけどね。
それだけ一本立ち歯舞さんまは貴重ということで通販でも売り切れの状態でした。

 

私が見た時は一本立ち歯舞さんまの通販は売り切れでした。
しかし北海道で水揚げされたさんまは通販で販売されています。
北海道のさんまということで普段食べているさんまとは味が違うかもしれません。

 

北海道のさんまを通販で購入し普段食べているさんまと食べ比べてみるのもいいかもしれません。
きっと味も違うんでしょうね。
いつの日か一本立ち歯舞さんまを食べてみたいですね。

 


スポンサーリンク

一本立ち歯舞さんまの値段はいくら?

財布とコイン

一本立ち歯舞さんまは北海道のブランドさんまということで値段も普通のさんまとは違いそうですよね。
ブランドとついているぐらいですからね。
いったい一本立ち歯舞さんまの値段はいくらぐらいなのでしょうか。

 

さんまはその年にどれぐらいの水揚げ量かによっても値段は変わってきます。
普通にスーパーで売っているさんまでも年によって値段は数十円は違いますからね。
一本立ち歯舞さんまの値段も年によって変動するでしょう。

 

ある情報によると普通のさんまは1キロ80円で取引されているが一本立ち歯舞さんまは1キロ700円なんだそうです。
あくまで取引額ですが普通のさんまと一本立ち歯舞さんまの取引額の差は8倍から9倍ということになります。
やはり一本立ち歯舞さんまの値段はかなり高そうですね。
しかもこの情報は数年前なので現在はもっと一本立ち歯舞さんまの値段は上がっていそうです。

 

昔は一本立ち歯舞さんまの1匹の値段は300円程度でした。
普通にスーパーで買うさんまの値段は1匹50円から100円ぐらいでしょうか。
年によって値段は変わりますがこのぐらいですよね。

 

一本立ち歯舞さんまの値段が1匹300円だったのはちょっと昔の話です。
当時でも普通のさんまよりも3倍程度の値段はしていました。
現在の一本立ち歯舞さんまはさらに値段を上げているようです。

 

一本立ち歯舞さんまの値段は500円から700円程度という情報がありました。
やはり一本立ち歯舞さんまの値段は普通のさんまとは比べ物にならないぐらい高いですね。
ブランドさんまと言われるほどはあるなと言う感じがします。

 

一本立ち歯舞さんまの通販が売り切れになっていなければ正しい値段もわかったんですけどね。
通販が売り切れのため一本立ち歯舞さんまの値段がいまいくらなのかは不明です。
一本立ち歯舞さんまの価格表示が時価となっている時点でかなり高いんだろうなという予想はできますね。

 

しかしいつか一本立ち歯舞さんまを食べてみたいですね。
お刺身でも美味しそうですし焼いても美味しそうです。
値段が高いのは覚悟の上で一本立ち歯舞さんまを食べてみたいです。

 

一本立ち歯舞さんま以外にも北海道にブランドさんまがある

晴れた日に停泊中の漁船

一本立ち歯舞さんまは北海道根室のブランドさんまです。
北海道には一本立ち歯舞さんま以外にもブランドさんまがあります。
どこで水揚げされたさんまかでブランド名が違うようなんですよね。

 

北海道の釧路で水揚げされたブランドさんまは青刀さんまと呼ばれています。
青刀さんまはどっちの料理ショーでも特選素材として使われたことがあるようです。
テレビで特選素材として紹介されるぐらいなのでかなり美味しいというのはわかりますね。

 

北海道の厚岸で水揚げされたブランドさんまは大黒さんまです。
厚岸沖で影響を十分蓄え回遊もしっかりしているため美味しいさんまになるようです。
厚岸で水揚げされるさんまの中でも選ばれたのが大黒さんまということになります。

 

北海道の浜中で水揚げされたブランドさんまの日帰りさんまというのもあります。
なんかネーミングが面白いですね。
どうやら夕方に漁に出て朝には港に戻ってくることから日帰りさんまという名前がついているようです。

 

北海道には一本立ち歯舞さんま以外にも様々なブランドさんまがあります。
ブランドさんまは水揚げされたさんまの中でも選ばれたさんまになります。
そのため普通のさんまとは違った味を楽しむことができるようなんですよね。

 

北海道のブランドさんまを食べ比べてみたいですね。
そういうお店とかあったら面白いかもしれませんけどね。
自分でブランドさんまを取り寄せて食べ比べるという贅沢なことをしてみてもいいかもしれません。

 

まとめ

一本立ち歯舞さんまの通販についてでした。
私が見た時は一本立ち歯舞さんまの通販は売り切れとなっていました。
しかし北海道で水揚げされたさんまは通販で購入することができます。

 

一本立ち歯舞さんまの値段はいくらかについても紹介しました。
一本立ち歯舞さんまの通販が売り切れではっきりとした値段は不明です。
しかし情報によると一本立ち歯舞さんまは1匹500円から700円ほどではと言われています。
一本立ち歯舞さんまの値段が時価と書かれていたので普通のさんまよりかなり高いことは予想できます。

 

一本立ち歯舞さんま以外にも北海道にはブランドさんまがあります。
いくつか北海道のブランドさんまを紹介しましたが全部食べ比べてみたいですね。
水揚げされたさんまのなかでもブランドさんまは選ばれたさんまですからね。
おそらく普段スーパーで買うさんまとは全然違うんでしょうね。

 

一本立ち歯舞さんまをまだ食べたことがないのでいつか食べてみたいですね。
ホテルの料理人もうならせるほどのさんまのようです。
多少値段が高くても一本立ち歯舞さんまを食べたいですね。


スポンサーリンク