沖縄の青い海

青い海、青い空と言ったら沖縄ですよね。
自然が多い沖縄で思いっきり楽しみたいです。
夏に沖縄に行きたいなーとも思うのですがやっぱり夏って大勢の人が行きますからね。
そうなると夏になる前ということになります。


スポンサーリンク

夏の前となると梅雨ですよね。
ジメジメムシムシしていて梅雨はあんまり好きではないです。
そこで気になったのが沖縄の梅雨です。
沖縄の梅雨入りと梅雨明けの時期は平均するといつごろなのでしょうか。
沖縄に住んでいない私からしたら沖縄の梅雨の時期がわかりません。
そこで沖縄の梅雨入りと梅雨明けについて調べてみました。
沖縄の梅雨の時期は毎日雨が降るのでしょうか。

 

沖縄の梅雨入りと梅雨明けの時期

砂浜に置かれた一脚の椅子

暑いのもそれほど得意ではない方なのですがもっと嫌なのが梅雨なんです。
本当にジメジメしていて梅雨の時期は一番苦手です。

 

ほとんどの人が梅雨の時期は好きではないでしょう。
不快指数なんて言葉も梅雨の時期には出てくるほどですからね。
ということは多くの人が梅雨は嫌だと思っているということです。

 

でも沖縄には行きたいんですよね。
沖縄ではダイビングを始めとしていろいろなマリンスポーツが楽しめます。
沖縄が好きでどうしようもないという人もいるぐらいです。

 

夏になると大勢の人が沖縄旅行に行きますよね。
そうなると混んでしまうし旅費も高くなるし。
と考えると夏の前に沖縄に行こうかなとも思うんです。

 

そこで沖縄の梅雨ですよ。
沖縄の梅雨の時期っていつからいつまでなのでしょうか。
関東の梅雨の時期は6月下旬から7月中旬までですよね。
沖縄の梅雨は早いのは知っているのですがどのぐらいの時期なのでしょう。

 

そこで気象庁のHPを見てみました。
そしたら沖縄の梅雨入りと梅雨明けのデータを発見したんです。
そのデータは1951年からのデータが全て記載されています。

 

この気象庁のデータを見ると沖縄の梅雨入りと梅雨明けの時期の平均は以下です。

  • 梅雨入り:5月9日ごろ
  • 梅雨明け:6月23日ごろ

 

関東の梅雨の時期と比べるとやはり沖縄の梅雨入りと梅雨明けの時期は早いですね。
しかも思ったよりもかなり早い印象を受けました。

 

梅雨入りが5月9日ごろということはゴールデンウィークが終わった頃ですよね。
梅雨明けも7月になる前ということのようです。

 

以下は2000年からの沖縄の梅雨入りと梅雨明けの時期のデータになります。

西暦梅雨入り梅雨明け
2000年5月17日ごろ6月20日ごろ
2001年5月6日ごろ6月21日ごろ
2002年5月11日ごろ6月21日ごろ
2003年5月15日ごろ6月20日ごろ
2004年5月5日ごろ6月23日ごろ
2005年5月2日ごろ6月27日ごろ
2006年5月14日ごろ6月20日ごろ
2007年5月16日ごろ6月21日ごろ
2008年5月22日ごろ6月17日ごろ
2009年5月18日ごろ7月6日ごろ
2010年5月6日ごろ6月19日ごろ
2011年4月30日ごろ6月9日ごろ
2012年5月13日ごろ6月23日ごろ
2013年5月10日ごろ6月11日ごろ
2014年5月5日ごろ6月26日ごろ
2015年5月20日ごろ6月8日ごろ
2016年5月16日ごろ6月16日ごろ
2017年5月13日ごろ6月22日ごろ

 

こう見ると当然ですが年によって梅雨入りも梅雨明けも多少ばらつきもありますね。
梅雨入りがゴールデンウィーク中の場合もありますが梅雨明けが7月に入ることはほとんどないようです。

 

沖縄が梅雨である期間はだいたい47日程度です。
これは全国と比べても同じぐらいの日数になります。
沖縄だから梅雨の時期が長かったり短かったりというのはないんです。

 


スポンサーリンク

沖縄の梅雨の時期は毎日雨?

窓について雨粒

本当に梅雨ってジメジメしていますよね。
湿度が高くて本当に不快な時が多いです。
梅雨の時期の雨はシトシトとずっと降っている感じです。

 

沖縄の梅雨ってどんな感じなのでしょうか。
梅雨なので沖縄でも同じように毎日雨が降る感じなのでしょうか。

 

梅雨の時期の沖縄に行ったことがないのでどんな感じなのか気になります。
沖縄に知り合いがいるわけではないのですが沖縄在住の人が梅雨について教えてくれました。

 

どうやら沖縄の梅雨は私の知っている梅雨とは違うようなんです。
沖縄は梅雨の時期になっても毎日雨が降るという感じではないとか。
雨が降ったとしてもずっと降っていることも少ないようです。

 

沖縄の梅雨の時期の雨はスコールのような感じで雨が降ると一気に強い雨が降るみたいなんです。
しばらくすると雨も止んで晴れになることもあるとか。

 

梅雨の時期というと毎日雨が降っているという感じがしますよね。
沖縄の梅雨の時期は毎日雨ではなく晴れの日もあるようなんです。
同じ日本の梅雨なのに思っていたのとは違いました。

 

沖縄の梅雨の時期の降水量を見ると234.7mmです。
これだけ見ても多いのか少ないのかわかりませんが全国的に見ても梅雨の時期の降水量としては多くありません。

 

もっと梅雨の時期の降水量が多い場所はいくつもあります。
東京の梅雨の時期の降水量は288.2mmですからね。
ですので沖縄の梅雨の時期は降水量が多いというわけでもないですね。

 

とはいえ梅雨ですからね。
湿度が高くてジメジメしているのは同じようなんです。
しかし沖縄で海に入るのなら雨が降ってもジメジメしていてもあまり問題になりませんね。

 

沖縄に行くならいつがいい?

沖縄のビーチ

沖縄の梅雨は私が知っている梅雨ではありませんでした。
梅雨の時期も違いますし天気もちょっと違うようです。
では沖縄に行くのならいつがいいのでしょうか。

 

沖縄が梅雨入りするのは平均するとゴールデンウィークが終わってからです。
ですからゴールデンウィーク後はしばらく雨が多くなりそうなんです。

 

夏になると沖縄には台風がたくさんきますよね。
台風が直撃してしまうと海で遊ぶことはできません。
沖縄と言ったら海ですからねー。
台風の時期はちょっと避けたいものです。

 

となると沖縄に行くならいつがいいのか。
沖縄が梅雨明けする6月下旬から7月中旬ぐらいがいいようです。

 

やはり沖縄でも梅雨の時期は雨が降ると楽しみも半減する可能性があります。
そして7月下旬から8月以降は台風の時期になりますからね。
となると6月下旬から7月中旬ぐらいまでがいいのではないでしょうか。

 

沖縄は梅雨の時期でも晴れることも多いです。
ですからもしかすると雨に降られないという可能性もあります。
雨が降っても一時的なことが多いようですからね。
全く晴れないということもなさそうです。

 

どうしても梅雨の時期しか沖縄に旅行に行けないという場合は天候に恵まれることを祈るしかないようですね。
私達が知っている梅雨の時期より沖縄は晴れる可能性が高いようなので梅雨の時期に沖縄に遊びに行っても楽しめそうです。

 

しかしベストは6月下旬からですね。
可能なら6月下旬から7月中旬に沖縄旅行に行けば晴れる日が多いので海を満喫できそうですね。

 

まとめ

沖縄の梅雨入りと梅雨明けの時期は平均するといつ頃なのかでした。
私が思っていたよりも沖縄の梅雨入りは早いですね。
まさかゴールデンウィークが終わった直後に梅雨入りするとは思ってもいませんでした。

 

沖縄の梅雨の時期は毎日雨なのかというとそうでもないようです。
私が知っている梅雨と沖縄の梅雨は違うみたいなんですよね。
沖縄の梅雨の天候についてはずっと雨が降っているということもないようです。

 

しかし沖縄旅行に行くのなら晴れてほしいですからね。
梅雨が終わってから沖縄に行くのがいいのかなーと思います。
梅雨の時期の沖縄でも晴れる可能性もあるので毎日雨ということもあまりなさそうですけどね。

 

沖縄は自然がいっぱいでいいですよね。
日頃の疲れを癒やしに行くのにも沖縄は最高です。
雨が降っていても観光するところもありますからね。
沖縄旅行に行っておもいっきり楽しみたいです。


スポンサーリンク